「設計業務の過多」
「慢性的な人材不足」を
解決したいならJP SEKKEIへ

JP SEKKEIは設計・建築会社様が共同で海外オフィスを活用する新しい発想のシェア型海外オフィスです。
海外ならではのローコスト&日本企業をバックボーンに持つ安定品質管理で、
貴社の海外支社のようにフレキシブルにご利用いただけます。

MERIT

海外アウトソーシングのメリット

コストの削減はもちろん、設計部門に対する業務負荷の偏りや慢性的な人材不足など
設計・建築業界の様々な悩みを解決することができます。

01
大幅な
コストの削減
海外の専門分野に長けた人材を活用することによって、品質を下げることなくコストを削減することができます。 コスト削減と品質安定の両立により、競争力アップにつながります。
02
人材の適正化
アウトソーシングをすることにより、それまで様々な業務に追われていた中核を担う専門技術者が自らのすべき業務に集中できる環境へ。 慢性的な人手不足や偏った部署への業務過多を解消し、適材適所に振り分けを行うことができます。
03
業務の標準化と
品質の安定
アウトソーシングにあわせて改めてワークフローやCAD 図面の表記方法などを統一することで業務が標準化・効率化され、 品質の安定化をはかることができます。
04
グローバル企業
としての
イメージアップ
海外アウトソーシングを活用した業務プロセスの最適化は、顧客や取引先をはじめ社会に向けた、 先進的な企業としてのイメージアップにつながります。